Scramble7 フローチャート

 

こんなことをします!!

●オムニバスCD無料配布 (昨年は3000枚)

●A2ポスター200枚、フライヤー10,000枚配布

●特設Webサイト開設 (SCRAMBLE7 http://www.oita-tops.com/scramble7/)

●2019/8/11(日・祝[山の日])予定 T.O.P.S Bitts HALLにてFREE LIVE参加(入場者は別途1DRINK必要)

●デジタル配信 ※審査有り

●ライブMV撮影あり。後日YouTubeにてアップ

※CDプレス、フライヤー、ポスター、デジタル配信、MV撮影費用にかかる費用はT.O.P.Sが負担致します。
※レコーディングに関しましては各バンド実費でお願いします。
(トップスでレコーディング希望の方は下記URL参照)

【T.O.P.S Recording】http://www.oita-tops.com/studio/

昨年TSUTAYA中津店さんの協力で特大展開していただきました。

SCRAMBLE7 参加エントリー

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押して下さい。メールでのお問い合わせはinfo@oita-tops.comまで

ご用件
アーティスト名
アーティスト名(読み)
代表者お名前
携帯番号(半角)
Mail(半角)
ホームページURL
生年月日 例:1983/09/17
住所(代表)
結成日数 例:1年3ヶ月
メンバー構成人数
オリジナル曲数 1〜2曲 3〜5曲 6〜10曲 10曲以上 ない
活動履歴,実績
応募動機

 

※IPアドレスを記録しております。

 

代表よりあいさつ

SCRAMBLE7開催に向けて

大分にいながら発信し続けて行くことの難しさ
地方都市のマイノリティーであることの難しさ
小さなライブハウスで日々精力的に活動しているバンドマン、シンガー

月に何度もライブをして3、40人のお客さん、いやもっと少ないかもしれない
年間通して何人のお客さんにみてもらえるのだろうか
1ヶ月で40人のお客さんに見てもらえたとして、1年で480人。延べ人数で480人。

でも、700人キャパのBittsHALLで行う「SCRAMBLE」なら。

一度に500人のお客さんに見てもらうために、地元バンドみんなで。

そして知らない誰かに見てもらうためにMVを撮影して。

そして全国のライブハウスの協力で「無料配布CD」を配ってもらって。

MVは中途半端じゃなくちゃんとカメラもたくさん入れて
プロに引けを取らないようにやってます。

YoutubeのMVの再生回数では6,000を超えるバンドもいます

「無料配布CD」も総配布枚数3,000枚です。

流通で販売しているインディーズならチャートインできますね

そうやってバンドマンの応援に少しでもなればと思ってます

毎回少ないお客さん、いや友達の前でライブをやって
「よかったよ」を求めているようじゃマイノリティーとも言えないのではないか?

現状昨年のSCRAMBLE6は「300人」
一番入った年で「460人」まだまだ¥0でもこんなもんですが
もっともっと地元にいいバンドがたくさんいることを知ってもらいたいです

そして前に進もうとしているバンドを本気で応援してあげたいと思っています

お客さんの数は決して「お友達の数」ではいけないと思っています
友達相手にライブしてるようじゃ先には進めません
めいっぱいイキッって「ファン」を捕まえて欲しいと思ってます

 

「平日だとお客呼べない」

「土日は用事が被ってお客さん呼べませんでした」

曜日なんて関係ないとおもってますよ

それよりも「ファン」を掴む努力をしているか?どうかじゃないですか?

あなたたちの「音楽を好き」「ライブが好き」
「ファン」と呼べる人を育てていきましょう

どんなバンドも練習すれば上手くなるでしょう。
でも刺激も必要だと思います
発表会ではないのだから

今日のステージが最終地点ではなく、ただのステージ。
次のライブの「前回のライブ」だと思います

負けた!悔しい!そんな感情が必要な時もあると思います
新しい仲間ができて「かんぱ〜い」美味しいお酒もいいでしょう
そんな音楽ライフの応援をさせてください。
どんなバンドでも望めば少しづつ、少しづつでも前に前に進める。

SCRAMBLE7は着地点ではなくスタート地点だと思います

俺はボランティアでも自治体の人でもなんでもありません
トップスの代表者です
うちのステージで見るバンドマンが一番かっこいいそう信じています

 

 

NEWS T.O.P.S 新着情報