top of page
40_M3A00210-min.jpg

3月別れと出会い!なんちゃって!!!!

通年ならば学生のイベントでもやってって時期ではあるのだが

何せ今「バンド氷河期」と言うよりも「ライブ氷河期」

この数年でいくと「イベント氷河期」

色々な補助金。助成金慣れしてしまった主催者や会場運営者(うちもその一つ)

通常の感覚を忘れてしまってる

「かなりイベントも増えて戻ってきたでしょ」なんて気軽に会話できるほど

会場運営者は楽観視はしていないのだ

Web慣れしてしまった一般のリスナーやアーティスト

その世界じゃ埋められない心の隙間があることにやっと。いやまだ気づけずにいる人も多いだろう

イベント会場でのワクワク感やハラハラ感は画面からは伝わってこないし

熱も伝わってこない。誰もがyoutuberになれるはずもなく

その選択肢が増えた事に一喜一憂しているだけの話


3年で枯れ果てた畑にまだ少しのエンタテイメントの可能性の芽が芽吹き始めただけ

バンドものに限らず、これをどう育てていくの?

学生バンドやフリーターバンド、たくさん芽吹いてた時代は「量」が手に入ったが

これからは量より質・品種改良・多毛作

今まで培った経験がどんなジャンルに当てはまるかわからないが


なんとなく「春」ポジティブに行こう!そう思うこの頃

ライブハウスのクソ親父_坪井健一郎

最新記事

すべて表示

2月・・・

2月の誕生石は?アメジスト 調べてみたら色々「精神安定剤!」的なこと書いてあるじゃん まあ。気休めに自分に誕生日プレゼント やっと暖かくなった後のイベントを考える気力も湧いてきたところで 色々考えてる 3月にはトップスの企画をなんと「渋谷クアトロ」でやっちまう! 中央町・金池・府内町そしてこの西大分のクソ田舎 どこでもやれるんだ!と言ってはみたものの まあまあ大分の人には電車一駅も辛いらしい たま

2023年の終わり

2023も終わろうとしてるね いろんなことがコロナ前に戻ろうとして いろんなことが戻るんじゃなくて「新しく」 そんなことを考えたのはほんの半年前なのか〜・・ 夏を迎える頃には「やるぞ!」って思ったことも 時が流れて「新しく」って括りの中で挫折したり色々な一年だった気がする いろんなものを「失」た 焼け野原になってしまったライブハウス界隈に新しくタネを撒くつもりでやってきた まだまだ芽吹く日・成長の

禁煙!!ちなみに私 喫煙者

ここ数年よく「タバコ」についてのメールをいただくことがあります 「わかりました。店内全部禁煙にします」とも言えない事情もありまして そもそもトップス系列「再入場禁止」でして 半券は切ってしまえば「只の紙」 その半券で入場はできません 例:私のお目当てのバンド終わったからこれあげる!2番目のバンド見ておいでよ 例:チケット取れなかったから半分づつ見よう! 頭硬いですけど そう言うもんなんです 当然ラ

Comments


bottom of page